読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

碧天飛天の小説サイト

飛天の小説置き場です。本業絵描きですが萌えを吐き出したく作りました。二次創作からオリジナルまで色々予定してます。無断転載を禁じます。よろしくお願いいたします。母艦サイトはBLUE HUMAN http://d.hatena.ne.jp/hiten_alice/ です。

習作 臨也編(R18)

「君は俺のことが嫌いだろう?」そう言いながら臨也は笑う。臨也の部屋で帝人は机の上に仰向けに押し倒され両腕を拘束されている。唖然としているうちに下着ごとズボンを脱がされる。性器が空気に晒されてひやりとする。臨也を見上げると三日月のような笑み…

習作 静雄編(R18)

静雄編 帝人の身体に静雄の剛直が挿入されている。震える身体に静雄の太く長いものが咥えさせられている。この俺がセックスするなんてな。人の身体に俺の身体を入れるなんて。壊してしまいそうだ。だが押さえがきかなかった。「いてぇか?」帝人は喘ぎうなづ…

習作 青葉編(R18)

「見つけた。帝人先輩」 図書室の机に座っている帝人を見つけ青葉は明るく声をかける。帝人は顔を上げる。「なんかあったの?」「なにかなきゃいけないんですか?何もないですよ。一緒に帰りましょう」「探したい本があるんだ。また今度ね」「手伝いますよ」…

習作 正臣編(R18)

薄暗い部屋の中で正臣はやっと捕まえた帝人を組み敷いている。足を大きく開かせて間に正臣は覆い被さる。露わにした帝人の後孔に指を根元まで入れて出し挿れを繰り返す。指を3本に増やし捻じるように掻き回す。「いや、正臣、なんで」「やっとお前らしくなっ…